OCC
OBI お茶の水聖書学院

よくいただくご質問(Q&A)

  1. OBI(お茶の水聖書学院)は、どのような目的をもった教育機関なのですか?
  2. 実際には、そこで何が教えられているのですか?
  3. 聖書科で学ぶ場合、どのような学びの形があるのでしょうか?
  4. 聖書科には、どのようなコースがありますか?
  5. 「基礎科目」とは何ですか?
  6. OBIに入学したいのですが、どのような手続きが必要でしょうか?
  7. 入学試験はありますか?
  8. クラスはどのように提供されるのでしょうか?
  9. クラスにおいて試験とか宿題とかがあるでしょうか?
  10. OBIでは、どのような先生方が教えておられるのでしょうか?
  11. OBIで学ぶにはどれほどの費用がかかるのでしょうか?
  12. 学院生に対して、何らかの経済的支援がありますか?
  13. 入学を決断する前に、クラスを体験してみることはできるでしょうか?
  14. OBIを卒業すると何らかの学位が得られるのでしょうか?
  15. OBIではどのような方々が学んでおられますか?

◆お問い合わせ

----------------------------------------------------------------

1.OBI(お茶の水聖書学院)は、どのような目的をもった教育機関なのですか?

信徒の方が聖書と神学を学ぶことによって、人として、キリスト者としてバランスをもって成長し、また教会における良き奉仕者として整えられることを目的として設けられたプロテスタントの超教派教育機関です。

2.実際には、そこで何が教えられているのですか?

OBIには「聖書科」、「教会音楽科」、「生涯学習科」の3科が設けられています。
「聖書科」は上記の目的にそって聖書と神学諸科を学びます。
「教会音楽科」は教会音楽理論や声楽、器楽(オルガン、ピアノ)などの実践を学びます。
「生涯学習科」は、OBI卒業生にさらに学び継続の機会を提供することと、それ以外の方々に対してもある程度専門的学びや特別講演会、セミナーなどへの参加の機会を提供することを目的としています。

ページトップへ

【これ以降は「聖書科」についてです】

3.聖書科で学ぶ場合、どのような学びの形があるのでしょうか?

次の3つの選択肢があります。「正科生」「科目履修生」「聴講生」です。
「正科生」は正式に入学し、定められた単位数(最低30単位)を取得し、およそ3年で(それ以上も可能であり、7年かかって卒業というケースもあります)卒業します。
「科目履修生」は、自分の関心ある科目を自由に幾つでも受講することができます。正科生に移行する場合には、これまで取得した単位が認められます。
「聴講生」は、関心ある科目を幾つでも自由に受講することができます。ただし、それらを単位としては認められません。

4.聖書科には、どのようなコースがありますか?

「基礎コース」です。

「基礎コース」は、聖書を深く広く正しく学び、聖書を学ぶ楽しさを知り、自らの信仰をバランスの取れたものとしてさらに成長確立させ、人として、キリスト者として、教会奉仕者として整えられていくためのものです。基礎科目30単位で卒業、他科目も自由に履修可能です。このコースの担当責任者は福井誠教務主任です。

ページトップへ

5.「基礎科目」とは何ですか?

正科生がOBIを卒業するために受講が必要な必修科目です。聖書と神学を学ぶには「聖書学」「組織神学」「歴史神学」「実践神学」の4分野をバランス良く学ぶことが大切です。これら4分野を網羅して基礎科目が設けられており、3年間で30単位の基礎科目を履修し、卒業できるようにカリキュラムは組まれています。しかし、基礎科目以外の科目も数多く準備されており、どの科目も自由に履修が可能です。3年間で60単位以上取得して卒業した方もおられます。平均では、40~50単位取得して卒業する方々が多数です。聴講生として、あるいは卒業後も数多くの科目を履修し続けておられる方々もおられます。

6.OBIに入学したいのですが、どのような手続きが必要でしょうか?

このホームページ(入学案内→書類ダウンロード)かOBI事務局から以下の書類を入手し、必要事項を記入し、 インターネット(入学案内→登録から卒業までの流れ1.登録申込み)か郵送で申し込んでください。牧師の推薦状は必ず郵送でお願いします。
(1)入学願書(顔写真添付のこと。正科生、科目履修生、聴講生、必須)
(2)推薦状(所属教会牧師によるものであること。
      正科生、科目履修生、聴講生、必須)
(3)証し(救いの証しとOBIへと導かれたことの証し。
     1600字以内。ワープロ、手書きどちらでも自由です。
     正科生、科目履修生、必須。聴講生は不要です)

(入学選考手続き料として正科生のみ5,000円を支払っていただきます。)

7.入学試験はありますか?

入学試験はありません。入学希望者を選別するための試験は行わず、学びたいという意欲に応えることが私たちの方針です。

8.クラスはどのように提供されるのでしょうか?

クラスは1回90分となっており、半期の受講により2単位を取得することができます。1クラス毎の回数は、前期(半期)が、4月から、ゴールデンウイーク休み、夏休みを含み、9月までの15回です。後期(半期)は、10月から、冬休みを含む2月までの15回です。このように、1クラス毎の回数は半期15回(2単位)、通年で30回(4単位)となっています。

ページトップへ

9.クラスにおいて試験とか宿題とかがあるでしょうか?

基本的に試験はありません。ただし、担当教師によっては学びに必要な課題を出したり、最後にクラスの感想を記すことを求めるような場合もありますが、いずれにしてもそれらは試験ではありません。

10.OBIでは、どのような先生方が教えておられるのでしょうか?

OBIは超教派であり、さまざまな教派・教団の先生方が教えておられます。そしてOBIの目的は、信徒の方のバランスある信仰育成と教会奉仕者の育成にありますので、そのことに関する豊かな経験と知識を有する「牧師」たちが基本的には教師となっています。

11.OBIで学ぶにはどれほどの費用がかかるのでしょうか?

以下の通りです。
(1)入学金:10,000円(入学時のみ、正科生、科目履修生、聴講生)
(2)受講料:23,000円
   (1クラスにつき、半期、正科生、科目履修生、聴講生)
(3)施設費:8,000円(半期、正科生)
       5,000円(半期、科目履修生、聴講生、継続研究コース生)

12.学院生に対して、何らかの経済的支援がありますか?

OBI卒業生、後援会、OBIへの支援者の方々に呼びかけ、奨学金制度の確立に取り組んでいます。現在は、1年で1人3万円までの奨学金を提供しています。事務局を通して奨学金申請をしてくだされば、検討させていただきます。ただし、ファンドに限りがありますことをご理解ください。

13.入学を決断する前に、クラスを体験してみることはできるでしょうか?

「無料での体験授業」を実施しています。事務局まで申し込んでくだされば、どのクラスでも3回まで無料で体験することができます。これまでも多くの方がこの無料体験授業を受講され、OBIに入学されました。遠慮なくこの制度をご利用ください。

ページトップへ

14.OBIを卒業すると何らかの学位が得られるのでしょうか?

OBIを卒業しても学位取得はできません。しかし、所属する教会の牧師の推薦状をいただいて入学するのですから、それぞれの教会において卒業への評価をしていただけることでしょう。OBIは「日本福音主義神学校協議会」の会員として認められている学院であり、これまでも卒業後には伝道師、牧師、宣教師として働くようになられた方々も少なくありません。OBIはそのような人材育成に協力することはできますが、そのような立場が得られるかどうかは、本人の召しと、教会、教派、教団の基準によって審査、決定されるというのが実状です。

15.OBIではどのような方々が学んでおられますか?

若い人から高齢の方、男性、女性とさまざまです。「もっと聖書を勉強したい、もっと教会でお役に立ちたい、もっとクリスチャンとして成長したい」と願っておられる方々が熱心に真剣に楽しく学んでおられます。ある程度時間を自由に使える主婦の方、仕事帰りに夜間のクラスに出席する社会人層、退職後に第二の人生を聖書の学びに用い、より一層、神と教会に仕えようと志す高齢者層の方々など、実に多様です。OBIでの学びも魅力的であるのみならず、OBIで共に学ぶことのできる新しい仲間との出会いや交わりは素晴らしい、という学院生からの報告を私たちはいつも耳にしています。

◆お問い合わせ

上記Q&Aをお読みになってもなお分かりにくい点がありましたならば、お電話あるいはメールにて遠慮なくお問い合わせください。
OBI事務局 ℡03-3296-1005 メールoffice@obi-net.com

こちらからメールにてお問い合わせいただけます。

お問い合わせメールmail

ページトップへ

© OBI 2016